FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



雨上がりの暖かい朝です。今朝はRimsky-Korsakovの交響組曲「シェエラザード」と歌劇「皇帝サルタンの物語」より「行進曲」「熊蜂の飛行」を聴きました

録音:1968年4月1日〈5./6.〉4日〈1.-3.〉5日〈4.〉Kingsway Hall, London
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽


Mozartの歌劇『劇場支配人』K.486(ドリー・プレヴィンの英語版台本による全曲)を聴きました。快調です

録音:1967年8月21-31日 London
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
いつもご覧いただき
ありがとうございます。

今回ご紹介するのは
Wind Bellの新型インシュレーター
AVC-25」と「OS-25」です。

avc25os25 ブログ


Wind Bellは防振・制振・除振などの
専門分野に於いて活躍する
特許機器株式会社の
オーディオブランドです。

発売以来、風鈴効果を狙った
インシュレーターWB-30」が人気です。

今回の新型インシュレーター
フローティングタイプのインシュレーター
AVC-25」は鉄 + ニッケルメッキに
ブラスト処理したトッププレートに
水平方向の振動にも対応した3次元支持構造を
採用したインシュレーターです。

OS-25」は樹脂製ボディを採用しながらも
上位モデルと同等の遮断性能を実現した
コストパフォーマンスが高いインシュレーターになっています。

効果としてはどちらも
空間の奥行きが出てきて
1つ1つの楽器 がきちんと分離します。
音像も締まり、低域も明確になるのですが
エッジの立った硬い感じにはなりません。

違いとしては「AVC-25」の方が
上下左右の空間の 広がり
あるように感じます。
OS-25」に比べステージが広がった
感じになります。

振動のスペシャリストによる
インシュレーターをぜひ店頭にて
ご覧下さい。

ご来店お待ちしております。


Y
今年もLINN & Fuhlen Coordinate ゴールデンウイーク合同試聴会を開催いたします。
ネットワークプレーヤーの「DSMシリーズ」やレコードプレーヤーの「LP12」で人気のLINN社とスイスのスピーカーメーカー PIEGA やドイツの真空管アンプメーカー Octaveを取り扱うフューレンコーディネート社の合同試聴会です。
今話題のLINNのネットワークプレーヤー+プリメインアンプ「SELEKT DSM-KA」や 昨年より取り扱いを始めたフランスのElipsonの新型スピーカーなどご試聴いただけます。お気軽にご来場下さい。

期間:2019年5月3日~5月6日 10:00~19:00(6日は17時までとなります)
場所:ノムラ無線 オーディオコーナー・試聴室
試聴機材
LINN・・・EXAKT AKUBARIK / KLIMAX EXAKT DSM / 530 / AKUBARIK PASSIV / MAJIK140 / MAJIK109 / AKURATE DSM3 / SELEKT DSM-KA / SELEKT DSM-K / MAJIK DSM3 / MAJIK6100 / SEKRIT DSM / SEKRIT DS / KIKO
ELIPSON・・・OMEGA100 / Prestige Facet 24F / Prestige Facet 8B
PIEGA・・・Premium301
Octave・・・V110SE
NuPrime・・・CDT-8 / DSC-9 / STA-9
Davone・・・Twist
※機材は変更になることもございます
linnfuhlen-gw-2018
テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


Rachmaninovの交響曲第3番と幻想曲「岩」を聴きました。美しいです

録音:1967年8月14日〈1./2.〉15日〈3./4.〉Kingsway Hall, London
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽