FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ヴァンサン・デュメストルと、ル・ポエム・アルモニークの芸術
~16世紀から17世紀へ バロックのフランスとイタリア、そして英国~


今回はRobert de Visée(1659-1733) テオルボ作品集、Théophile De Viau (1590-1626)のソネットを添えてを聴きました

録音:1998年9月 Le Château de Maisons, Paris
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
お早うございます。昨日は電気文化会館 ザ・コンサートホールでAdolfo Barabino Piano Recitalを聴きました。

20191204044116218.jpeg

今回で3回目で毎年11月にこの場所で聴いています。
F.Liszt
巡礼の年 第1年より第6曲「オーベルマンの谷」S.160/R.10-6
即興曲(夜想曲)S.199/R.78
巡礼の年 第2年より「ペトラルカのソネット 第104番」S.161/R.10-5

C.Debussy
《映像》第1集
1. 「水に映る影」
2. 「ラモーを讃えて」
3. 「運動」

F. Chopin
夜想曲 第5番 Op.15-2
夜想曲 第16番 Op.55-2
ピアノ・ソナタ 第2番 “葬送” Op.35

今回は色彩・陰影の表現が素晴らしく、感動しました

ヴァンサン・デュメストルと、ル・ポエム・アルモニークの芸術
~16世紀から17世紀へ バロックのフランスとイタリア、そして英国~


今回はMichel-Richard d Lalande (1657-1726)のテネブルを聴きました。美しいです

録音:2002年4月 The Chapelle de L'Hôpital Notre-Dame de Bon Secours, Paris
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ヴァンサン・デュメストルと、ル・ポエム・アルモニークの芸術
~16世紀から17世紀へ バロックのフランスとイタリア、そして英国~


今回はMichel-Richard d Lalande (1657-1726)のマジェステ、テ・デウムを聴きました

録音:2017年5月 la Chapelle Royale du Château de Versailles, France
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ヴァンサン・デュメストルと、ル・ポエム・アルモニークの芸術
~16世紀から17世紀へ バロックのフランスとイタリア、そして英国~


今月も最終日になりました。今回はLouis-Nicolas Clerambault (1674-1707)のミゼレーレとFrancois Couperin (1668-1733) のルソン・ド・テネブルを聴きました

録音:la Chapelle Royale du Château de Versailles, France
2010年11月
2013年11月
続きを読む
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽