FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Mahler, Schönberg, Berg, Webernの習作を並列させて、マーラー、新ウィーン学派の同時代性、その後の転換を捉えるロッケンハウス音楽祭の延長線上にある企画で、スタジオ録音された貴重なアルバムです。

録音:1994年5-6月 Neumarkt, Reistadel
演奏者:Kremerata Musica
Gidon Kremer(vi)、Oleg Maisenberg(p)、Sabine Meyer(cl)、Veronika Hagen(viola)、 Clemens Hagen(cello)

曲目:
1. Mahler:ピアノ4重奏曲: 1. Nicht Zu Schnell
2. Schönberg:ヴァイオリンとピアノのための小品 ニ短調:Piece in d (Early Work)
Webern:
チェロとピアノのための2つの小品
3. II. Langsam
4. I. Langsam
ヴァイオリンとピアノのための4つの小品 作品7:
5. I. Sehr Langsam
6. II. Rasch
7. III. Sehr Langsam
8. IV. Bewegt
Berg:
クラリネットとピアノのための4つの小品 作品5:
9. I. Massig
10. II. Sehr Langsam
11. III. Sehr Rasch
12. IV. Langsam
Webern:
チェロとピアノのための3つの小品 作品11
13. I. Massige 1/8nt
14. II. Sehr Bewegt
15. III. Ausserest Ruhig
チェロ・ソナタ
16. Sehr Bewegt
Berg:ピアノ、ヴァイオリンと13の管楽器の為の室内協奏曲
17. 2. Adagio
Schönberg:
弦楽3重奏曲 作品45
18. Part I
19. Part II
20. Part III
ピアノ伴奏によるヴァイオリンのための幻想曲 作品47
21. Grave/Grasioso/Tempo I/Scherzando/Tempo I
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/935-2e50f02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック