FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


(1996-09-17)
Amazonランキング:202583位
Amazonおすすめ度:


今回はBoulez、ClevelandでMahler: Symphony No.7です。
今までとは一味も二味も違った、作曲家Boulezの解釈にCleveland Orchestraは適確に応えます♬

録音:1994年11月 Masonic Auditorium クリーヴランド
演奏者:ピエール・ブーレーズ(指揮)、クリーヴランド管弦楽団

曲目:Mahler
Symphonie No. 7
1. Langsam (Adagio)
2. Nachtmusik. Allegro moderato
3. Scherzo. Schattenhaft - Trio
4. Nachtmusik. Andante amoroso
5. Rondo-Finale. Tempo 1
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/931-18fab465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック