FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ヘンリー・マンシーニ(2000-07-26)
Amazonランキング:411581位
Amazonおすすめ度:


「ミスター・ラッキー」の続編でラテンの編曲です。
前作にボブ・ハマックのハモンド・オルガンとラテン・パーカッションが加わっています。

「Amazonで詳細を見る」をクリックすると試聴できます。

録音:RCA Vivtor's Music Center of The World Hollywood
1960年12月26日〈1.2.7.9.*〉、1961年1月10日〈3.4.6.8.*〉、1月12日〈5.10.-12.*〉
演奏者:Henry Mancini and His Orchestra
シェリー・マン(ds)、ロリー・バンドック,キース・ミッチェル(b)、ボブ・ベイン,ローリンド・アルメイダ(g)、ジミー・ロウルズ(p)、ディック・ナッシュ(tb)、ヴィンセント・ローザ(horn)、ロニー・ラング(as)、ボブ・ハマック(organ)、ラーリー・バンカー,ミルトン・ホーランド,フランク・フライン(perc)、24Strings

曲目:
1. ミスター・ラッキー(ゴーズ・ラテン)
2. ルホン
3. ティンパニョーラ
4. レイン・ドロップス・イン・リオ
5. シエスタ
6. ダンシング・キャット
7. カウ・ベルズ・アンド・コーヒー・ビーンズ
8. サウンド・オブ・シルヴァー
9. タンゴ・アメリカーノ
10. ノーカル・シュガー・ローフ
11. ブルー・マンティラ
12. スピーディー・ゴンザレス
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/894-10af78e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック