FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ジミー・スミス(1995-07-26)
Amazonランキング:445193位
Amazonおすすめ度:


Jimmy Smithが1973年の「ポルトガル・ソウル」から22年ぶりに戻ってきた古巣Verveでの復帰第1弾です。

彼は1925年12月8日ペンシルベニア州ノーリスタウンに生まれ、当初ジャズ・ピアニストとしてデビュー、その後、B-3という形のハモンドオルガンと出会い、2年間の練習でフット・ペダルでベース・ノートを弾くテクニックを身に付け、1954年フィラデルフィアのジャズ・クラブでオルガン奏者としてデビュー、1956年に「ア・ニュー・サウンズ~ア・ニュー・スター(ブルー・ノート)」のアルバムで知られるようになりました。

録音:1995年1月24,25日 Power Station NY
演奏者:ジミー・スミス(org)、マーク・ホイットフィールド(g)、クリスチャン・マクブライト(b)
ロイ・ハーグローブ(tp)〈1.3.5.6.7.*〉、 ニコラス・ペイトン(tp)〈1.3.5.7.8.*〉、エイブラハム・バートン(as)〈9.* 〉、ロイ・ブレイク(ts)〈4.5.7.9.*〉、ティム・ワーフィールド(ts)〈1.2.4.5.9.*〉、マーク・ターナー(ts)〈4.6.7.*〉、アート・テイラー(ds)〈2.3.4.6.7.8.9.*〉、バーナード・バーディ(ds)〈1.5.*〉

曲目:
1. パパのニュー・バッグ
2. シスター・セイディ
3. ウディン・ユー
4. ザ・ワン・ビフォー・ディス
5. ウォーターメロン・マン
6. ディス・ヒア
7. スクラップル・フロム・ジ・アップル
8. ハイ・フライ
9. ア・ラ・モード
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/844-cf72620b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック