FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


カウント・ベイシー(1995-06-28)
Amazonランキング:106463位
Amazonおすすめ度:


1957年にルーレット・レーベルに移籍したCount Basieはニール・ヘフティを起用して62年リプリーズに移るまで親しみやすい多くの傑作アルバムを残しました。

「Amazonで詳細を見る」をクリックすると試聴できます。

録音:1957年9月21日、10月22日 NYC
演奏者:Count Basie & His Orchestra
サド・ジョーンズ、ジョー・ニューマン、スヌーキー・ヤング、ウエンデル・カーレイ(tp)
ヘンリー・コッカー、アル・グレイ、ベニー・パウエル(tb)
マーシャル・ロイヤル(as,cl)、フランク・ウエス(ts,fl)、フランク・フォスター、エディ・デイヴィス(ts)
チャーリー・フォークス(baritone sax)
Count Basie(p)
フレディ・グリーン(g)
エド・ジョーンズ(b)
ソニー・ベイン(ds)

曲目:
1. レッド・バンクから来た男
2. デュエット
3. アフター・サパー
4. フライト・オブ・ザ・フー・バード
5. テディ・ザ・トード
6. ワーリー・バード
7. スプランキー
8. ファンテイル
9. リル・ダーリン
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/797-c605ba42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック