FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

アーリー・エリントン デューク・エリントン

デューク・エリントン(1989-08-21)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


Duke Ellington Orchestraの1927~34年間の演奏です。
1927年11月に「コットン・クラブ」への初出演をしてショー・バンド、ダンス・バンドの両方をこなすバンドとして頭角を現し、当時黒人楽団としては希なラジオ放送をすると共にレコード録音にも力を注ぎます。

録音:
1927年10月26日〈1.-4.*〉、12月19日〈5.*〉NYC
1928年3月26日〈6.*〉、10月30日〈7.*〉NY
1929年1月16日〈8.9.*〉、5月3日〈10.*〉NY
1930年6月4日〈11.*〉、8月20日〈12.*〉、26日〈13.*〉、12月10日〈14.*〉NY
1931年1月16日〈15.*〉NY、6月11日〈16.17.*〉、6月16日〈18.*〉Camden,N.J
1933年12月4日〈19.*〉Chicago
1934年1月9日〈20.21.*〉、1月10日〈22.*〉Chicago
演奏者:Duke Ellington and His Orchstra

曲目:
1. Black and Tan Fantasie
2. Washington Wabble
3. Creole Love Call
4. Blues I Love To Sing
5. East St. Louis Toodle-oo
6. Black Beauty
7. The Mooche
8. Flaming Youth
9. Saturday Night Function
10. Cotton Club Stomp
11. Shout 'EM Aunt Tillie
12. Ring Dem Bells
13. Old Man Blues
14. Mood Indigo
15.Rockin' in Rhythm
16. Creole Rhapsody, Part 1
17. Creole Rhapsody, Part 2
18. Echoes of The Jungle
19. Daybreak Express
20. Delta Serenade
21. Stompy Jones
22. Solitude
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/787-2bbb0d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック