FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


いよいよ今回のアルバムでDuke Ellingtonの「The Private Collection」が終わります。
最終巻は彼が若い頃からの念願だった、コンサートのための作品です。
タイトルにも有りますように、New York & Chicago, 1965, 1966 & 1971での5回のセッションで録音されたものです。
演奏者:Duke Ellington Orchestra
Duke Ellington(p)
Cootie Williams,Cat Anderson,Herbie Jones,Paul Serrano,Mercer Ellington,Money Johnson,Richard Williams,Eddie Preston(tp)
Ray Nance(coronet,vi)
Lawrence Brown,Buster Cooper,Chuck Connors,Booty Wood,Malcolm Taylor(tb)
Russell Procope,Johnny Hodges,Jimmy Hamilton,Paul Gonsalves,Harry Carney,Harold Asheby,Norris Turney,Buddy Pearson(reeds)
John Lamb,Joe Benjamin(b)
Sam Woodyard,Rufus Jones(ds)
Tony Watkins(vo)

曲目:
1. Black
2. Come Sunday
3. Light
4. West Indian Dance
5. Emancipation Celebration
6. Blues
7. Cy Runs Rock Waltz
8. Beige
9. Sugar Hill Penthouse
10. Harlem
11. Ad Lib on Nippon
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/763-7814e7b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック