FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ケント・ナガノ(2001-02-21)
Amazonランキング:378040位
Amazonおすすめ度:


メシアン : トゥーランガリーラ交響曲を私の好きな指揮者ケント・ナガノで聴きます。
このアルバムは彼とベルリン・フィルの初録音で有ると共に、この作品がこのオーケストラにとっても初録音です!!

メシアンは私が高校生の時、東京カテドラルでのオルガン曲を聴いてからファンになりました♬

ケント・ナガノは1951年11月22日カリフォルニア生まれ、ボストンの歌劇場で働いたり、ボストン交響楽団で小澤征爾のアシスタント・コンダクターをしながら過ごし、メシアン「アッシジの聖フランチェスコ」の世界初演では、作曲者自身の依頼で重要な役割を果たしています。
2006年よりモントリオール交響楽団およびバイエルン国立歌劇場の音楽監督に就任。

録音:2000年3月 Philhamonie Berlin
演奏者:
ケント・ナガノ (指揮)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ピエール=ローラン・エマール(p)、ドミニク・キム(ondes martenot)

曲目:メシアン
1. トゥーランガリラ交響曲



テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/674-f64486d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック