FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ジョニー・ホッジス / BMG JAPAN(2000/09/20)
Amazonランキング:168116位
Amazonおすすめ度:


デューク・エリントン楽団を聴いて驚いたのは、バンドの音と個々の奏者の違いでした!!
アレンジは斬新なのに、ソロになるとがらっとそれぞれの持ち味が出てくるので始めは不思議でした。
中でもジョニー・ホッジスは別格でした♪
曲目リスト
1. 昔はよかったね
2. デイ・ドリーム
3. グッド・クイーン・ベス(テイク1)
4. グッド・クイーン・ベス(テイク2)
5. ザッツ・ザ・ブルース・オールド・マン
6. ジュニア・ホップ(テイク1)
7. ジュニア・ホップ(テイク2)
8. スコティ・ルー
9. パッション・フラワー
10. ゴーイン・アウト・ザ・バック・ウェイ
11. ジャンプ・ザッツ・オール
12. ラスト・レグス・ブルース(パート1)
13. ラスト・レグス・ブルース(パート2)
14. ニックス・イット・ミックス・イット
15. タイム・オン・マイ・ハンズ
16. ラン・アバウト
17. ウィッシング・アンド・ウェイティング
18. ガット・ザット・ギート
19. ザッツ・グランド
20. スキップ・イット
決して派手ではないのですが職人の名人芸とでも言えましょうか、聴けば聴くほどその凄さを感じます♪
このアルバムの1から10は40年と41年にブルーバードに吹き込まれたジョニー・ホッジスのコンボ。
11から20は50年にデューク・エリントン楽団のピックアップ・メンバーによるもので楽団がヨーロッパ公演を行った際にパリで録音されたもの♪
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/66-007f5ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック