FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

デューク・エリントン/ライヴ・イン・イタリー1967


デューク・エリントン・オーケストラの1967年ヨーロッパ・ツアーでのアルバムです。

1月15日ミラノのテアトロ・リリコから始まり、ヨーロッパの主要都市で一ヶ月以上コンサートを行い、2月22日イタリアに戻り、ローマのテアトロ・システィーナで行われたライヴ・ステージがこのアルバムです(音質、編集はかなり悪い)。

録音:1967年2月22日 ローマ テアトロ・システィーナ
演奏者:Duke Ellington And His Orchestra
Cat Anderson,Cootie Williams,Money Johnson,Herbie Jones,Mercer Ellington:tp
Lawrence Brown,Chuck Connors,Buster Cooper:tb
Jimmy Hamilton(cl,ts)
Russell Procope(cl,as)
Johny Hodges(as)
Paul Gonsalves(ts)
Harry Carney(baritone s,cl,bass cl)
Duke Ellington(p)
John Lamb(b)
Rufus Jones(ds)

曲目:
1.Take The "A" Train(Theme):Strayhorn
2.The Twitch:Ellington
3.Swamp Goo:Ellington
4.Mount Harissa: Ellington/Strayhorn
5.Up Jump:Ellington
6.Rue Bleu:Ellington
7.Chromatic Love Afeeair:Ellington
8.Salome:FOL
9.Wild Onions:Ellington
10.The Second Portrait of The Lion:Ellington
11.Johnny Come Lately:Strayhorn
12.Star Crossed Lovers:Strayhorn
13.Things Ain't What They Used To Be:M.Ellington
14.Drag:Ellington
15.Things Ain't What They Used To Be(Theme):M.Ellington
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/632-1c696f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック