FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


久し振りに Ivesを聴きます。
彼は現代音楽の手法をいち早く、しかも独自に取り入れたことで、第2次大戦後知られるようになった素晴らしい作曲家です。

指揮者のMichael Tilson Thomasは1944年12月21日ロサンゼルスに生まれ、1969年にウィリアム・スタインバーグの後任として ボストン交響楽団の指揮者としてデビュー、ガーシュインを始めとする米国音楽や現代音楽に才能を発揮しています♬

録音:1982年4月19日 アムステルダム・コンセルトヘボウ
演奏者:Michael Tilson Thomas(指揮)、Concertgebouw Orchestra Amsterdam
Geert Van Keulen(合唱指揮)、Menbers of Choir of The Concertgebouw Orchestra〈6.*〉

曲目:Charles Ives
Symphony No. 3
1. I - Old Folks Gatherin' - Andante maestoso
2. II - Children's Day - Allegro
3. III - Communion - Largo

Orchestral Set No. 2
4. I - An Elegy To Our Forefathers - Very Slowly
5. II - The Rockstrewn Hills Join In The People's Outdoor Meeting - Allegro
6. III - From Hanover Square North, At The End Of A Tragic Day, The Voice Of The People Again Arose - Very Slowly
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/624-ef4c71dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック