FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Miles Davis,Gil Evans(1997-03-27)
Amazonランキング:87780位
Amazonおすすめ度:


名編曲者Gil Evansと組んだ傑作です。

Miles Davisは1956年末でクインテットを解散、翌57年春に9年振りにGil Evansと「マイルス・アヘッド」を録音、その後「死刑台のエレベーター」をパリで、帰国後「サムシング・エルス」を録音、続いて新編成のシクステットで「マイルス・トーンズ」を吹き込み、そしてGil Evansとこのアルバムを作ります。

録音:NY 1958年7月22日〈3.4.9.15.*〉、29日〈2.8.10.11.*〉、8月4日〈1.6.7.*〉、8月18日〈5.12.13.14.*〉
演奏者:Miles Davis(tp,fgl)、Gil Evans(指揮、編曲)、Orchestra

曲目:
1. Buzzard Song
2. Bess, You Is My Woman Now
3. Gone
4. Gone, Gone, Gone
5. Summertime
6. Oh Bess, Oh Where's My Bess?
7. Prayer (Oh Doctor Jesus)
8. Fisherman, Strawberry and Devil Crab
9. My Man's Gone Now
10. It Ain't Necessarily So
11. Here Come de Honey Man
12. I Loves You, Porgy
13. There's a Boat That's Leaving Soon for New York
14. I Loves You, Porgy [Take 1, Second Version]
15. Gone [Take 4]
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/623-71fc1029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック