fc2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



お早うございます。雨時々晴れ。
ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 Op.26
交響的協奏曲 ホ短調 Op.125
チェロのためのコンチェルティーノ ト短調 Op.132(カバレフスキー補完版)を聴きました♬

録音:
1932年6月27-28日〈1.-3.〉Studio No. 1, Abbey Road, London
1957年4月14-15日〈4.-6.〉Studio No. 1, Abbey Road, London
1964年3月13日〈7.-9.〉 Small Hall, Moscow Conservatory
演奏者:
Conductor – Piero Coppola The London Symphony Orchestra
Piano – Sergei Prokofiev〈1.-3.〉

Conductor – Sir Malcolm Sargent Orchestra – Royal Philharmonic Orchestra
Cello – Mstislav Rostropovich〈4.-6.〉

Conductor – Gennadi Rozhdestvensky Russian State Symphony Orchestra
Cello – Mstislav Rostropovich〈7.-9.〉

曲目:Composed By Sergei Prokofiev
Piano Concerto No. 3 In C, Op. 26
1. Andante -- Allegro
2. Tema Con Variazioni (Andantino)
3. Allegro Ma Non Troppo

Sinfonia Concertante In E Minor Op. 125
4. I: Andante
5. II: Allegro Giusto
6. III: Andante Con Moto - Allegretto - Allegro Marcato

Cello Concertino In G Minor, Op. 132
7. I Andante Mosso - Cadenza
8. II Andante
9. III Allegretto
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/6052-f29f9e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック