FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Thelonious Monk(2002-09-02)
Amazonランキング:84835位
Amazonおすすめ度:


Thelonious MonkがリバーサイドからCBSに移籍した第一作目のアルバムで、気難しさを感じないリラックスした演奏です♬

彼は1920年10月10日ノース・カロライナ州ロッキー・マウントに生まれ、4歳で家族とニューヨークへ移り住む。

6歳からピアノの演奏を始め(独学と思われる)、10代の頃には福音派の伝道者とともにしばらく各地を回り、教会のオルガンを弾いていた。

40年代初頭よりジャズ・ピアニストとしての活動を始め、1944年にモンクは最初のスタジオ録音をコールマン・ホーキンス・カルテット(Coleman Hawkins Quartet) と共演、47年にバンド・リーダーとしての初めて録音、55年からリバーサイドに吹き込む。
1982年に脳梗塞で亡くなります。

録音:NYC 1962年
10月31日〈5.7.*〉、11月1日〈2.3.*〉、11月2日〈1.6.*〉、11月6日〈4.8.*〉
演奏者:Thelonious Monk(p)〈2.6.はソロ*〉
Charles Rouse(ts)、John Ore (b)、Frankie Dunlop(ds)

曲目:
1. Monk's Dream
2. Body And Soul
3. Bright Mississippi
4. Five Spot Blues
5. Bolivar Blues
6. Just A Gigolo
7. Bye-Ya
8. Sweet And Lovely
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/581-e1b93e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック