FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


トニ・ハーパー(2004-08-25)
Amazonランキング:277915位
Amazonおすすめ度:


Toni Harperを知っているJazzファンはそれ程多くはないのでしょうか?

モダン・ジャズ・ヴォーカルの出始めは1940年代のビッグ・バンドの専属歌手からで、ポップス、ジャズ歌手として有名になった歌手たちが続々独立してそれぞれ個性を競い合いました。

Toni Harperは1937年6月8日ロサンジェルスに生まれ、8歳でロスの劇場でデビュー、47年「キャンディ・ストア・ブルース」がヒット、その後ハリー・ジェームス楽団との「ブラック・スミス・ブルース」で一躍有名になります。

少女歌手として成功した後、55年にロスのドーシー・ハイスクールを卒業(18歳)して初のアルバム「Toni」をOscar Peterson(p), Ray Brown(b), Herb Ellis(g), Alvin Stoller(dr)で録音しています。

このアルバムは夜のムードにちなんだラヴ・バラードが中心でマーティ・ペイチのアレンジも素晴らしいです。

録音:1960年4月13日〈1.2.5.8.10.*〉、29日〈4.9.11.*〉、30日〈3.6.7.12.*〉
演奏者:Toni Harper(vo)、Marty Paich & his Orchestra

曲目:
1. 夜の静けさに
2. パラダイス
3. ラウンド・ミッドナイト
4. ザ・ミーニング・オブ・ザ・ブルース
5. サタデイ・ナイト
6. ナイト・アフター・ナイト
7. ジャスト・ゴー
8. スリーピン・ビー
9. マイ・シップ
10. あなたと夜と音楽と
11. ペタルス・オン・ザ・ボンド
12. フラミンゴの飛ぶところ
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/578-5b926349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック