fc2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日 : 2006-08-22

お早うございます。晴れ。
Verdi:レクイエムを聴きました。現実の世界が重なって複雑な印象になりました

録音:1960年 Moscow
演奏者:Conductor – Igor Markevitch Moscow Philharmonic Orchestra
Chorus Master – Alexander Svechnikov Russian State Academy Choir
Soprano Vocals – Galina Vishniovskaya
Mezzo-soprano Vocals – Nina Isakova
Tenor Vocals – Vladimir Ivanovsky
Bass Vocals – Iwan Petrow

曲目:Messa Da Requiem by Giuseppe Verdi
CD 19
Requiem Et Kyrie
9. 1a. Requiem
10. 1b. Kyrie eleison

CD 20
1. 2a. Dies Irae
2. 2b. Tuba Mirum
3. 2c. Mors Stupebit
4. 2d. Liber Scriptus
5. 2e. Quid Sum Miser
6. 2f. Rex Tremendae
7. 2g. Recordare
8. 2h. Ingemisco
9. 2i. Confutatis
10. 2j. Lacrymosa

Offertorium
11. 3a. Domine, Jesu Christe
12. 3b. Hostias
13. 4. Sanctus
14. 5. Agnus Dei
15. 6. Lux Aeterna

Libera Me
16. 7a. Libera Me
17. 7b. Dies Irae
18. 7c. Requiem Aeternam
19. 7d. Libera Me
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/5583-1aaf3897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック