fc2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています




お早うございます。晴れ。
Grieg:劇付随音楽『ペール・ギュント』(抜粋)と抒情組曲、組曲『十字軍の王シグール』Op.56 より「忠誠行進曲」を聴きました。素敵な演奏です
録音:
1968年1月28-29日&8月6日〈1.-12.〉No. 1 Studio, Abbey Road, London
1969年8月6日〈13.-17.〉Kingsway Hall, London
演奏者:Sir John Barbirolli(指揮)Hallé Orchestra
John McCarthy(合唱指揮)The Ambrosian Singers〈4./8.〉
Soprano Vocals – Patricia Clark〈8.〉
Soprano Vocals – Sheila Armstrong〈10./12.〉

曲目:Edvard Grieg
Peer Gynt Op.23 - Excerpts
1. Overture
2. Wedding March
3. Ingrid's Lament
4. In The Hall Of The Mountain King
5. Dance Of The Mountain King's Daughter
6. Death Of Ase
7. Morning
8. Arabian Dance
9. Anitra's Dance
10. Solveig's Song
11. Return Of Peer Gynt
12. Solveig"s Lullaby

Lyric Suite, Opus 54
13. I Shepherd's Boy
14. II Norwegian Rustic Dance
15. III Nocturne
16. IV March Of The Dwarfs

Sigurd Jorsalfar Op. 56
17. III Homage March (Act 3: Introduction)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/5321-d39001f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック