FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


お早うございます。晴れですが、気温は下がります。
Schuberti:軍隊行進曲第1番、劇付随音楽『ロザムンデ』D.797 より「バレエ音楽第2番」、Auber:歌劇『フラ・ディアヴォロ』序曲、Grieg :『ペール・ギュント』組曲第1番、組曲『十字軍の王シグール』Op.56 より「忠誠行進曲」、『交響的舞曲』Op.64 より第4曲、Tchaikovsky:バレエ音楽『白鳥の湖』より抜粋、d' Erlanger:『ミッドナイト』より「ワルツ」、Järnefelt:『前奏曲』『子守歌』を聴きました

録音:
1929年12月11日〈9.〉Kingsway Hall, London
1933年7月21日〈3.〉8月20日〈10.-14.〉Kingsway Hall, London
1933年5月4日〈16.〉10月18日〈1./2.〉10月19日〈4.-7./17.〉No.1 Studio Abbey Road, London
1934年6月29日〈8./15.〉No.1 Studio Abbey Road, London
演奏者:Sir John Barbirolli(指揮)
London Symphony Orchestra〈1./12.〉
Symphony Orchestra〈2.-6.〉
John Barbirolli Chamber Orchestra〈7.-11./13.〉
New Symphony Orchestra〈14〉
London Philharmonic Orchestra〈15.〉

曲目:
1. Military Marches (3) for Piano 4 hands, D 733/Op. 51: no 1 in D major by Franz Schubert
2. Rosamunde, D 797/Op. 26: no 11, Ballet music no 2 in G major by Franz Schubert
3. Fra Diavolo: Overture by Daniel-François Auber

Peer Gynt Suite no 1, Op. 46 by Edvard Grieg
4. - 1. Morning Mood
5. - 2. The Death Of Aase
6. - 3. Anitra's Dance
7. - 4. In The Hall Of The Mountain King

8. Sigurd Jorsalfar Suite, Op. 56: Homage March by Edvard Grieg
9. Symphonic Dances (4), Op. 64: no 4, Andante/Allegro molto e risolto by Edvard Grieg

Swan Lake, Op. 20: Excerpt(s) by Peter Ilyich Tchaikovsky
10. Scene: Le Lac des Cygnes (Act 2 No.10)
11. Scene: Danse des Petits Cygnes (Act 2 No.13 Var.4)
12. Valse (Act1 No.2)
13. Scene (Act 2 No.13 Var.5)
14. Czardas (Act 3 No.20)

15. Waltz for Orchestra "Midnight Rose" by Frédéric d' Erlanger
16. Praeludium by Armas Järnefelt
17. Berceuse by Armas Järnefelt
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/5252-67f8a725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック