FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


お早うございます。秋晴れになりました
Gustav Mahler:『大地の歌』のReinbert de Leeuwによる声楽と室内アンサンブルのための編曲版です。
作品としても、演奏も素晴らしいです

録音:2020年1月 Muziekgebouw, Amsterdam
演奏者:Reinbert de Leeuw(指揮 編曲)
Lucile Richardot(mezzo soprano)
Yves Saelens(tenor)

Het Collectief
Flute & Piccolo – Tppn Fret
Oboe & English Horn – Piet Van Bockstan
Clarinet – Bruno Bonansea
(Bass)Clarinet – Nele Delafonteyne
(Double)Bassoon – Pieter Nuytten
Horn – Eliz Eralp
Violin – Wibert Aerts, Liesbeth Baelus
Viola – Veronika Lenartova
Cello – Martijn Vink
Double Bass – Jonathan Focquaert
Harp – Astrid Haring
Harmonium – Dirk Luijmes
Piano & Celesta – Thomas Dieltjens
Percussion – Tom de Cock

曲目:(Chamber)das Lied Von Der Erde by Gustav Mahler (Arranged by Reinbert de Leeuw)
I. 大地の哀愁に寄せる酒宴の歌 Das Trinklied vom Jammer der Erde
II. 秋に寂しき者 Der Einsame im Herbst
III. 青春について Von der Jugend
IV. 美について Von der Schönheit
V. 春に酔える者 Der Trunkene im Frühling
VI. 告別 Der Abschied
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/5122-e2ea1458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック