FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


エピックレコードジャパン
発売日 : 1999-05-21


お早うございます。きょうも暑いです!
Horace Silver Quintet - Silver's BlueとKenny Dorham - Afro-Cubanを聴きました

録音:
1955年1月30日/3月29日 Van Gelder Studio, Hackensack, New Jersey〈8.-14.〉
1956年7月2/17/18日 NYC〈1.-7.〉
演奏者:Piano – Horace Silver
Bass – Doug Watkins, Tenor Saxophone – Hank Mobley〈1.-7.〉
Drums – Art Taylor〈1./3./4./6./7.〉, Kenny Clarke〈2/5.〉
Trumpet –Donald Byrd〈1/3.4./6./7.〉, Joe Gordon〈2/5.〉
Trumpet – Kenny Dorham, Tenor Saxophone – Hank Mobley, Baritone Saxophone – Cecil Payne〈8.-14.〉
Bass – Oscar Pettiford, Trombone – Jay Jay Johnson, Congas – Carlos "Potato" Valdes〈8.-11.〉,
Bass – Percy Heath〈12.-14.〉

曲目:
1. Silver's Blue
2. To Beat Or Not To Beat
3. How Long Has This Been Going On?
4. I'll Know
5. Shouting Out
6. Hank's Tune
7. The Night Has A Thousand Eyes
8. Afrodisia
9. Lotus Flower
10. Minor's Holiday
11. Basheer's Dream
12. K.D.'s Motion
13. The Villa
14. Venita's Dance
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/5057-625e46ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック