FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


お早うございます。きょうは晴れで、猛暑です。
Darius Milhaudの管楽器とピアノのための作品集を聴きました。名手揃いで、素敵です

録音:1983年1月17-21日 Studio 3 des Bayerischen Rundfunks, München
演奏者:Piano [Klavier] – Oleg Maisenberg
Flute [Flöte] – Aurèle Nicolet〈1.-7.〉
Oboe – Heinz Holliger〈1.-4./11.-13.〉
Clarinet [Klarinette] – Eduard Brunner〈1.-4./8.-10.〉

曲目:Darius Milhaud
Sonate Für Flöte, Oboe, Klarinette Und Klavier
1. Tranquille
2. Joyeux
3. Emporté
4. Douloureux

Sonatine Für Flöte Und Klavier
5. Tendre
6. Souple.
7. Clair

Sonatine Für Klarinette Und Klavier
8. Très Rude
9. Lent
10. Très Rude

Sonatine Für Oboe Und Klavier
11. Charme Et Vivacité
12. Souple Et Clair
13. Entrain Et Gaîté
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/5053-292d1334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック