fc2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


今回はQuintetで、中々興味深い演奏です

録音:1956年10月9日 CD 2〈3.-5.〉10月15日 CD 2〈6.〉Reeves Sound Studio, NYC
演奏者:Piano Celesta*〈4./5.〉 – Thelonious Monk
Alto Saxophone – Ernie Henry
Tenor Saxophone – Sonny Rollins
Bass – Oscar Pettiford
Drums – Max Roach

曲目:
CD 2
3. Ba-Lue Bolivar Ba-Lues-Are
4. Pannonica-opening
5. Pannonica
6. Brilliant Corners
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4920-26e09c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック