FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


sq2rca

Elliott Carter:弦楽四重奏曲第2番とWilliam Schumann:弦楽四重奏曲第3番を聴きました。両方共初めて聴く作品です。素敵です

録音:
1958年3月28日〈10.〉28/31日〈11.〉31日〈12.〉Manhattan Center, NYC
1960年10月27/31日〈1.-9.〉RCA Victor Studio B, NYC
演奏者:Juilliard String Quartet
Robert Mann(violin)
Isidore Cohen(violin)〈1.-9.〉
Robert Koff(violin)〈10.-12.〉
Raphael Hillyer(viola)
Claus Adam(cello)

曲目:
Quartet for Strings no 2 by Elliott Carter
1. Introduction
2. I Allegro Fantastico
3. Cadenza For Viola
4. II Presto Scherzando
5. Cadenza For Cello
6. III Andante Espressivo
7. Cadenza For Violin
8. IV Allegro
9. Conclusion

Quartet for Strings in A major, Op. 41 no 3 by William Schumann
10. I Introduction And Fugue
11. II Intermezzo
12. III Rondo Variations
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4897-9b3cd804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック