FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


71X8F3

An Evening with Bruno Walter

Bruno Walterとの夕べ:
1.ワルターによる『モーツァルト:交響曲第40番』の紹介
2.モーツァルト:交響曲第40番ト短調K.550
3.ワルターによる『モーツァルト:もし、踊りをなさりたければ』の紹介
4.モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』より「もし、踊りをなさりたければ」
5.ワルターによる『モーツァルト:恋人よ、許してください』の紹介
6.モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』より「恋人よ、許して下さい」

7.ワルターによる『R.シュトラウス:ドン・ファン』の紹介
8.R.シュトラウス:交響詩『ドン・ファン』Op.20
9.ワルターによる結びの言葉を聴きました

録音:
1952年12月29日〈11.〉 Columbia 30th Street Studio, NYC
1953年2月14日〈9.〉2月23日〈2.-5.〉 Columbia 39th Street Studio, NYC
1953年5月7/8日〈7.〉Hollywood
演奏者:Bruno Walter(指揮)
Philharmonic-Symphony Orchestra of New York (New York Philharmonic)〈2.-5./11.〉
Columbia Symphony Orchestra〈7./9.〉
Eleanor Steber(soprano)〈9.〉
George London(bass-baritone)〈7.〉

曲目:
1. Introduction by Bruno Walter to Mozart's Symphony No. 40
2. I. Molto allegro
3. II. Andante
4. III. Menuetto. Allegretto
5. IV. Allegro assai

6. Introduction by Bruno Walter to Mozart's Aria 'Se vuol ballare'
7. Le nozze di Figaro, K. 492, Act I: 'Se vuol ballare Signor Contino'
8. Introduction by Bruno Walter to Mozart's Aria 'Per pieta'
9. Cosi fan tutte, K. 588, Act II: 'Per pieta, ben mio, perdona'
10. Introduction by Bruno Walter to R. Strauss's: Don Juan
11. Don Juan, Op. 20
12. Conclusion by Bruno Walter
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4879-b3d4f530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック