FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Mahler:交響曲第2番ハ短調『復活』を聴きました。感情の起伏が感じられる素晴らしい演奏です

録音:Carnegie Hall, NYC
1957年2月18日〈4./5.〉
1958年2月17日〈1.〉 & 2月21日〈2./3.〉
演奏者:Bruno Walter(指揮)、New York Philharmonic
John Finley Willoamson(合唱指揮)、Westminster Choir
Emilia Cundari (Soprano), Maureen Forrester (Contralto)

曲目:Symphony no 2 in C minor "Resurrection" by Gustav Mahler
1. I. Allegro maestoso
2. II. Andante moderato
3. III. In ruhig fliessender Bewegung
4. IV. Urlicht. Sehr feierlich, aber schlicht
5. V. Finale. Im Tempo des Scherzos
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4839-cb84c010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック