FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


bruno

Brahms:ハイドンの主題による変奏曲、悲劇的序曲、大学祝典序曲、ハンガリー舞曲第17,1,3,10番を聴きました。好いリズムです

録音: Columbia 30th Street Studio NYC
1951年2月12日〈13.-16.〉 & 3月12日〈12./16.〉
1953年2月18/23日〈1.-11.〉 & 3月7日〈1./8./10.〉
演奏者:Bruno Walter(指揮)、New York Philharmonic

曲目:Johannes Brahms
Variations in B flat major on a theme by Haydn, Op. 56a "St. Anthony"
1. Thema. Chorale St. Antoni. Andante
2. Variation I. Poco piu animato
3. Variation II. Piu vivace
4. Variation III. Con moto
5. Variation IV. Andante con moto
6. Variation V. Vivace
7. Variation VI. Vivace
8. Variation VII. Grazioso
9. Variation VIII. Presto non troppo
10. Finale. Andante

11. Tragic Overture, Op. 81
12. Academic Festival Overture in C minor, Op. 80

Hungarian Dances (21) for Orchestra, WoO 1:
13. no 17 in F sharp minor
14. no 1 in G minor
15. no 3 in F major
16. no 10 in F major
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4828-014825bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック