FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ヴァンサン・デュメストルと、ル・ポエム・アルモニークの芸術
~16世紀から17世紀へ バロックのフランスとイタリア、そして英国~


今回はMichel-Richard d Lalande (1657-1726)のテネブルを聴きました。美しいです

録音:2002年4月 The Chapelle de L'Hôpital Notre-Dame de Bon Secours, Paris
演奏者:Vincent Dumestre(指揮)、Le Poème Harmonique
Claire Lefilliâtre, soprano

曲目:Michel-Richard de Lalande
Tenebrae
1. Miserere à voix seule
2. Troisième Leçon du Mercredy
3. Troisième Leçon du Jeudy
4. Troisième Leçon du Vendredy
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4784-6402912d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック