FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ヴァンサン・デュメストルと、ル・ポエム・アルモニークの芸術
~16世紀から17世紀へ バロックのフランスとイタリア、そして英国~


今月も最終日になりました。今回はLouis-Nicolas Clerambault (1674-1707)のミゼレーレとFrancois Couperin (1668-1733) のルソン・ド・テネブルを聴きました

録音:la Chapelle Royale du Château de Versailles, France
2010年11月
2013年11月
演奏者:Vincent Dumestre(指揮)、Le Poème Harmonique

曲目:
Miserere by Louis-Nicolas Clérambault
1. Miserere mei Deus
2. Quoniam iniquitatem meam
3. Asperges me hyssopo
4. Miserere: Averte faciem tuam
5. Miserere: Docebo iniquinos
6. Miserere: Quoniam si voluisses sacrificium

Leçons de tenébres: Premier leçon by François Couperin
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4782-89074a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック