FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



TchNo3

Tchaikovsky:今回は交響曲第3番「ポーランド」と弦楽のためのセレナーデを聴きました。両方共美しい作品です

録音:
1958年6月5日〈6.-9.〉
1965年7月26-30日〈1.-5.〉Walthamstow Town Hall, England
演奏者:Antal Doráti(指揮)
London Symphony Orchestra〈1.-5.〉
Philharmonia Hungarica〈6.-9.〉

曲目:Peter Ilyich Tchaikovsky
Symphony no 3 in D major, Op. 29 "Polish"
1. I. Introduzione e Allegro Moderato assai - Tempo di marcia funebre
2. II . Alla Tedesca - Allegro moderato e semplice
3. III. Andante - Andante elegiaco
4. IV. Scherzo - Allegro vivo
5. V. Finale - Allegro con fuoco (Tempo di polacca)

Serenade for Strings Orchestra in C major, Op. 48
6. I. Pezzo in forma di sonatina: Andante non troppo - Allegro moderato
7. II. Walzer: Moderato (Tempo di valse)
8. III. Elégie: Larghetto elegiaco
9. IV. Finale (Tema russo): Andante - Allegro con spirito
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4716-ea9bae48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック