FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


ウォルトン:ヴィオラ協奏曲

Box Set最後のアルバムになりました。Yuri BashmetでWaltonのヴィオラ協奏曲、Isaac SternでMaxwell Daviesのヴァイオリン協奏曲を聴きました。両方初めて聴きましたが、とても素晴らしいです

録音:
1986年6月23/24日〈4.-6.〉EMI Abbey Road Studio No. 1, London
1994年2月14/15日〈1.-3.〉Walthamstow Town Hall, London
演奏者:André Previn(指揮)
Yuri Bashmet (Viola)、London Symphony Orchestra〈1.-3.〉
Isaac Stern (Violin) 、Royal Philharmonic Orchestra〈4.-6.〉

曲目:
Concerto for Viola & Orchestra by Sir William Walton
1. I. Andante comodo
2. II. Vivo con molto preciso
3. III. Allegro moderato

Concerto for Violin & Orchestra by Peter Maxwell Davies
4. I. Allegro moderato
5. II. Adagio
6. III. Allegro non troppo
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4645-1c81dc7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック