FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています

ビゼー:アルルの女 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1995-10-01)
Amazonランキング:49011位
Amazonおすすめ度:


解ったような気になっても、それはその時の自分のレベルでしか無いと言うことがよく有ります(自分のことです)。
カラヤンやトスカニーニの演奏する小曲を聞き直すと一流の指揮者、オーケストラの実力に何度も打ちのめされます(プロにならなくて良かった)。
作曲家もここまで深読み、期待はしてなかったのでは・・・?

録音:1970年2月(1.*)、1971年1、2月(2.*) ベルリン
演奏者:ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
エダニエル・ドゥファイ(as 2.*)

曲目:
ビゼー
1. 「アルルの女」第1組曲
2. 同第2組曲
3. 「カルメン」組曲

グノー
4. 歌劇「ファウスト」~バレエ音楽
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/463-b46055d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック