FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


アンドレ・プレヴィン&フレンズ(1995-08-25)
Amazonランキング:550400位
Amazonおすすめ度:


クラシックの指揮者、ピアニストでジャズ・ピアニストでも有るアンドレ・プレヴィンのドイツ・グラモフォンでの初のジャズ演奏です。

曲目はミュージカル「ショウ・ボート」から8曲とプレヴィンの自作3曲(5. リケッティ・スプリット*はプレヴィンの息子の作品とも言われています?)

気持ちの安らぐ演奏です♪

録音:1995年3月 Stanford, Conn., Ambient Studio
演奏者:アンドレ・プレヴィン(p)、マンデル・ロウ(g)、 レイ・ブラウン(b)、グラディ・テイト(ds)

曲目:ジェローム・カーン(1.-4.、8.-11.*)、アンドレ・プレヴィン(5.-7.*)
1. メイク・ビリーヴ
2. 愛さないではいられない
3. オール・マン・リヴァー
4. ビル
5. リケッティ・スプリット
6. ホワイト・ウッド
7. ドクターDJ
8. ライフ・オン・ザ・ウィッキド・ステージ
9. なぜ好きになったの?
10. アイ・マイト・フォール・バック・オン・ユー
11. わたし以外には誰も
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/461-1ce1fac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック