FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Villa-Lobosのギター協奏曲、練習曲嬰ハ短調、5つの前奏曲、ショティッシュ・ショーロを聴きました。美しいです

録音:1971年2月1日〈1.-3.〉5月〈4.-10.〉 Abbey Road, EMI Studio No 1, London
演奏者:Julian Bream(Guitar)
André Previn(指揮)、London Symphony Orchestra〈1.-3.〉

曲目:Heitor Villa-Lobos
Guitar Concerto, W501
1. I. Allegro preciso
2. II. Andantino e andante - Cadenza
3. III. Allegretto non troppo - Vivo

4. 12 Estudos, W235: No. 8, Modéré

5 Preludes, W419
5. No. 1 in E Minor
6. No. 2 in E Major No. 5 in D Major
7. No. 3 in A Minor
8. No. 4 in E Minor
9. No. 5 in D Major

10. Suíte popular bresilienne, W020 / No. 2, Schottisch-choro
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4597-db81b26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック