FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Vaughan Williamsの南極交響曲(交響曲第7番)を聴きました。映画のために作曲された作品を再構成して作られました

録音:1967年9月14日〈1-.5./7.-10.〉15日〈5.-6./9.-10.〉16日〈5.-6.〉Kingsway Hall, London
演奏者:André Previn(指揮)、London Symphony Orchestra
Heather Haper (Soprano)
Sir Ralph Richardson (Spoken Vocals)
The Ambrosian Ambrosian

曲目:Symphony no 7 "Sinfonia antartica" by Ralph Vaughan Williams
1. Spoken Introduction (From Shelley "Prometheus Unbound")
2. I. Prelude - Andante maestoso
3. Spoken Introduction (From "Psalm 104")
4. II. Scherzo - Moderato
5. Spoken Introduction (From Coleridge "Hymn Before Sunrise, in the Vale of Chamouni")
6. III. Landscape - Lento
7. Spoken Introduction (From Donne "The Sun Rising")
8. IV. Intermezzo - Andante sostenuto
9. Spoken Introduction (From Captain Scott's Last Journal)
10. V. Epilogue - Alla marcia, moderato
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4592-abdac36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック