FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Esa-Pekka Salonen 60歳の誕生日(2018年6月30日)を記念して、1985年から2012年まで、ソニー・クラシカルから発売された全ての録音を一つにまとめたThe Complete Sony Recordings 61枚組Box Setを聴きます。


最後のアルバムになりました。Nordic Festivalと言うことで、北欧の作品を聴きました。楽しいです

録音:1990年9月24-26日 Berwald Hall, Stockholm
演奏者:Esa-Pekka Salonen(指揮)、Swedish Radio Symphony Orchestra
Mats Zetterqvist (Violin), Mats Rondin (Cello)〈10.〉

曲目:
1. Swedish Rhapsody No. 1 for Orchestra, Op. 19 "Midsommarvaka" (1903) by Hugo Alfvén
2. Kuolema, Op. 44: I. Valse Triste by Jean Sibelius

Sigurd Jorsalfar Suite, Op. 56 by Edvard Grieg
3. No. 1. Prelude (In the King's Hall)
4. No. 2. Intermezzo (Borghild's Dream)
5. No. 3. Hyldnings Marsch (Ceremonial March)

6. Bergakungen, Op. 37: Vallflickans Dans by Hugo Alfvén
7. Geysir, Op. 51 by Jón Leifs

Maskarade, FS 39: by Carl Nielsen
8. Overture
9. Tuppdans (Dance of the Cockerels) (Act III)

10. Berceuse by Armas Järnefelt
11. Finlandia, Op. 26 by Jean Sibelius
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4550-e6fb428a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック