FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Esa-Pekka Salonen 60歳の誕生日(2018年6月30日)を記念して、1985年から2012年まで、ソニー・クラシカルから発売された全ての録音を一つにまとめたThe Complete Sony Recordings 61枚組Box Setを聴きます。


武満 徹の作品をJohn Williamsの演奏で聴きました。素敵です

録音:1989年9月11-14日 Henry Wood Hall, London
演奏者:John Williams (Guitar)
Esa-Pekka Salonen(指揮)、London Sinfonietta〈1./12.〉
Sebastian Bell (Flute) 〈5.-7.〉
Gareth Hulse (Oboe d'amore)〈12.〉

曲目:武満 徹
1. Yume No Heri E (To the Edge of Dream)

Folios
2. I.
3. II.
4. III.

Toward the Sea
5. I. the Night
6. II. Moby Dick
7. III. Cape Cod

12 Songs for Guitar (Arr. 武満 徹)
8. VIII. Here, There and Everywhere
9. VI. What a Friend We Have in Jesus
10. V. Amours Perdues
11. III. Summertime
12. Vers, L'arc-En-Ciel, Palma
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4548-5ce1ca1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック