fc2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Esa-Pekka Salonen 60歳の誕生日(2018年6月30日)を記念して、1985年から2012年まで、ソニー・クラシカルから発売された全ての録音を一つにまとめたThe Complete Sony Recordings 61枚組Box Setを聴きます。

ソニー・ミュージックレコーズ
発売日 : 1989-11-22

Richard Straussのメタモルフォーゼン(23の独奏弦楽器のための習作)、クラリネットとバスーンの二重コンチェルティーノ、歌劇「カプリッチョ」前奏曲を聴きました。素敵です

録音:1987年6月6日〈1.〉、12月3日〈2.-5.〉 Berwald Hall, Stockholm
演奏者:Esa-Pekka Salonen(指揮)、New Stockholm Chamber Orchestra
Paul Meyer (Clarinet), Knut Sönstevold (Bassoon) 〈2.-4.〉

曲目:Richard Strauss
1. Metamorphosen for 23 solo Strings, AV 142

Duet-Concertino for Clarinet, Bassoon, Strings and Harp, AV 147
2. I Allegro moderato
3. II Andante
4. III Rondo: Allegro ma non troppo

5. Capriccio, Op. 85: Prelude
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4538-b5548b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック