FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Esa-Pekka Salonen 60歳の誕生日(2018年6月30日)を記念して、1985年から2012年まで、ソニー・クラシカルから発売された全ての録音を一つにまとめたThe Complete Sony Recordings 61枚組Box Setを聴きます。

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日 : 2001-12-18

Esa-Pekka Salonenの自作自演集です。LAヴァリエイション、サッフォーによる5つのイメージ、管弦楽のための「ジロ」、チェロ独奏とアンサンブルのための「マニア」、管弦楽のための「ガンビット」を初めて聴きました 。作曲家としても優れています

録音:
1996年6月1日 Maida Vale Studio no 1, London〈1./2.〉
1998年6月29日 Finnish Broadcasting Studio, Helsinki〈8./9.〉
2000年6月1/2日 Hall of Culture, Helsinki〈3.-7.〉
演奏者:Esa-Pekka Salonen(指揮)
Los Angeles Philharmonic Orchestra〈1./7./9.〉
London Sinfonietta〈2.-6./8.〉
Dawn Upshaw (Soprano) 〈2.-6.〉
Anssi Kartunnen (Cello)〈8.〉

曲目:Esa-Pekka Salonen
1. LA Variations

Five Images after Sappho
2. No. 1, Tell Everyone 3. No. 2, Without Warning 4. No. 3, It's No Use 5. No. 4, The Evening Star 6. No. 5, Wedding

7. Giro 8. Mania 9. Gambit
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4527-7500a8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック