FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Esa-Pekka Salonen 60歳の誕生日(2018年6月30日)を記念して、1985年から2012年まで、ソニー・クラシカルから発売された全ての録音を一つにまとめたThe Complete Sony Recordings 61枚組Box Setを聴きます。


StravinskyとProkofievのヴァイオリン協奏曲を聴きました。うっとりです

録音:UCLA Campus, Royce Hall, Los Angeles
1992年2月24日〈7.-10.〉、11月9/10日〈1.-6.〉
演奏者:Esa-Pekka Salonen(指揮)、Los Angeles Philharmonic Orchestra

曲目:
Concerto for Violin no 1 in D major, Op. 19 by Sergei Prokofiev
1. Andantino
2. Scherzo. Vivacissimo
3. Moderato. Allegro moderato

Concerto for Violin no 2 in G minor, Op. 63 by Sergei Prokofiev
4. I. Allegro moderato
5. II. Andante assai
6. III. Allegro ben marcato

Concerto for Violin in D major by Igor Stravinsky
7. I. Toccata
8. II. Aria I
9. III. Aria II
10. IV. Capriccio
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4515-28c23521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック