FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Esa-Pekka Salonen 60歳の誕生日(2018年6月30日)を記念して、1985年から2012年まで、ソニー・クラシカルから発売された全ての録音を一つにまとめたThe Complete Sony Recordings 61枚組Box Setを聴きます。


SibeliusとNielsenのViolin Concertoを聴きました。この二人の作曲家は同年代です。Nielsenのは初めて聴きましたが好いですね

録音:
1987年11月5日 Watford Town Hall, London
1988年4月11日 Berwald Hall, Stockholm
演奏者:Lin Cho-Liang (Violin)、Esa-Pekka Salonen(指揮)
Philharmonia Orchestra
Swedish Radio Symphony Orchestra

曲目:
Concerto for Violin in D minor, Op. 47 by Jean Sibelius
1. I. Allegro moderato
2. II. Adagio di molto
3. III. Allegro, ma non tanto

Concerto for Violin, Op. 33 by Carl Nielsen
4. I. Praeludium. Largo - Allegro cavalleresco
5. II. Poco adagio -
6. Rondo. Allegretto scherzando
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4511-b745d36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック