FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


(1995-05-16)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


セレドニオ・ロメロ(1913年キューバのジンフエゴス生まれ)は生後1年も経ないで故郷スペインのマラガに戻り、少年時代からギターを学ぶ。
1936年にアンヘリータ(このアルバムでカスタネットを演奏)と結婚、セリン(1937)、ペペ(1944)、アンヘル(1946)の子息にギターを教え1957年米国に移住、その3年後にギター4重奏団を結成(このアルバムではアンヘルが抜けてセリンの子息セリーノが参加)。
ウィルヘルム・ヘルヴェックはロメロ・ファミリーの友人。

録音:1993年12月16-21日 アメリカ サン・ルイス・レイ教団
演奏者:Los Romeros(ギター4重奏団)、パーカッション
ペペ・ロメロ(g), セレドニオ・ロメロ(g), セリン・ロメロ(g), セリーノ・ロメロ(g)
アンヘリータ・ロメロ&ウィルヘルム・ヘルヴェック(perc)

曲目:
1. マラゲーニャ~サパテアード(ヒメネス)
2. クラーヴェ・アッサイ~ファンダンゴ(ボッケリーニ)
ギター5重奏曲第4番ニ長調G.448を4重奏とパーカッションに編曲(ペペ・ロメロ)
3. キューバの幻想曲(セレドニオ・ロメロ)
4. 火祭りの踊り(ファリャ)
5. ランクラージュマンop.34(ソル)
6. 「テルプシコレ」より(プレトリウス)
7. アラビア風奇想曲(タレガ)
8. 闘牛士の祈り(トゥリーナ)
9. 版画(トローバ)
10. マラゲーニャス(セレドニオ・ロメロ)
11. 「ルイス・アロンソの踊りの宴」~間奏曲(ヒメネス)
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/450-44c4e29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック