FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Esa-Pekka Salonen 60歳の誕生日(2018年6月30日)を記念して、1985年から2012年まで、ソニー・クラシカルから発売された全ての録音を一つにまとめたThe Complete Sony Recordings 61枚組Box Setを聴きます。


Lutoslawskiが続きます。 ロサンジェルス・フィルハーモニックのためのファンファーレ、交響曲第1番、第4番、第3番、眠りの空間を聴きました。楽しいです

録音:
1983年11月29/30日&12月2日 Dorothy Chandler Pavilion, Los Angeles〈CD 22 2.〉
1985年11月29日 Dorothy Chandler Pavilion, Los Angeles〈CD 22 1.〉
1993年11月15日 Dorothy Chandler Pavilion, Los Angeles〈CD 21 6.〉
2012年12月2日 Walt Disney Concert Hall, Los Angeles〈CD 21 1.-5.〉
演奏者:Esa-Pekka Salonen(指揮)、Los Angeles Philharmonic Orchestra
John Shirley-Quirk (Baritone)

曲目:Witold Lutoslawski

CD 21
1. Fanfare for Los Angeles Philharmonic

Symphony no 1
2. I. Allegro guisto
3. II. Poco adagio
4. III. Allegro misterioso
5. IV. Allegro vivace

6. Symphony no 4

CD 22
1. Symphony no 3
2. Les espaces du sommeil
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4491-49234f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック