FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Esa-Pekka Salonen 60歳の誕生日(2018年6月30日)を記念して、1985年から2012年まで、ソニー・クラシカルから発売された全ての録音を一つにまとめたThe Complete Sony Recordings 61枚組Box Setを聴きます。

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日 : 2005-10-19

今回はHindemithでウェーバーの主題による交響的変容、主題と変奏『4つの気質』、交響曲『画家マティス』を聴きました

録音:Los Angeles
1999年6月1/2日 Dorothy Chandler Pavilion〈1.-9.〉
2000年1月8日 Royce Hall, UCLA Campus〈10.-12.〉
演奏者:Esa-Pekka Salonen(指揮)、Los Angeles Philharmonic Orchestra
Emanuel Ax (Piano)

曲目:Paul Hindemith
Symphonic Metamorphosis on Themes of Carl Maria von Weber
1. I. Allegro
2. II. Turandot, Scherzo
3. III. Andantino
4. IV. Marsch

Theme and Variations for Piano and Strings "The Four Temperaments"
5. I. Theme
6. II. First Variation: Melancholic
7. III. Second Variation: Sanguinic
8. IV. Third Variation: Phlegmatic
9. V. Fourth Variation: Choleric

Symphony "Mathis der Maler"
10. I. Engelkonzert
11. II. Grablegung
12. III. Versuchung des heiligen Antonius
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4480-fb563a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック