FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Esa-Pekka Salonen 60歳の誕生日(2018年6月30日)を記念して、1985年から2012年まで、ソニー・クラシカルから発売された全ての録音を一つにまとめたThe Complete Sony Recordings 61枚組Box Setを聴きます。


今回はBernard Herrmann:「知りすぎていた男」前奏曲、「サイコ」組曲、「マーニー」組曲より(2曲)、「北北西に進路を取れ」序曲、「めまい」組曲、「引き裂かれたカーテン」より(3曲)、「華氏451」組曲、管弦楽のためのナイト・ピース「タクシー・ドライバー」を聴きました。楽しいです

録音:1996年4月15/16日 The Todd-AO Scoring Studio, Los Angeles
演奏者:Esa-Pekka Salonen(指揮)、Los Angeles Philharmonic Orchestra

曲目:Bernard Herrmann
1. The Man Who Knew Too Much: Prelude

Psycho - A Suite for Strings
2. Prelude 3. The City 4. The Rainstorm 5. The Madhouse 6. The Murder 7. The Water 8. The Swamp 9. The Stairs 10. The Knife 11. The Cellar 12. Finale

Marnie - Suite
13. I. Prelude 14. II. The Hunt

15. North by Northwest: Overture

Vertigo Suite
16. I. Prelude 17. II. The Nightmare 18. III. Scène D'Amour

Torn Curtain
19. I. Prelude 20. II. Gromek 21. III. The Killing

Fahrenheit 451 - Suite for Strings, Harps, and Percussion
22. Prelude 23. Fire Engine 24. The Bedroom 25. The Reading 26. The Garden 27. The Nightmare 28. Flowers of Fire 29. Flamethrower 30. The Captain's Death 31. The Road 32. Finale

Taxi Driver - A Night-Piece for Orchestra with obbligato Alto Aaxophone
33. Prelude
34. Blues 35. Night Prowl
36. Bloodbath
37. Finale
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4474-69e063d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック