FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています


Neeme JärviがChandosで録音した中から厳選した25CD Boxです。


今回は「ボヘミアのスーザ」と呼ばれるJulius Fucikの作品から演奏会用序曲《マリナレッラ》/絵画的行進曲《叔父テディ》/演奏会用ワルツ《ドナウ伝説》/行進曲《メリー・ブラックスミス》/おどけたポルカ《小言親父》/大管弦楽のための演奏会用行進曲/《剣闘士の入場》/演奏会用序曲《ミラマーレ》/イタリアの大行進曲《フローレンティナー》/演奏会用ワルツ《冬の嵐》/行進曲《ヘルツェゴヴィナ》/行進曲《連隊の子供たち》/ワルツ《小さなバレリーナ》/アメリカの行進曲《ミシシッピ川》/演奏会用行進曲《将官旗の下に》を聴きました。《剣闘士の入場 Vjezd gladiátorů 》は懐かしいです

録音:2015年2月16/17日 Royal Concert Hall, Glasgow
演奏者:Neeme Järvi(指揮)、Royal National Scottish Orchestra

曲目:Julius Fucik
1. Marinarella Overture, Op. 215
2. Uncle Teddy, Op. 239

Donausagen, Op. 233
3. Andantino
4. I. Tempo di valse
5. II. Con dolcezza
6. III
7. Coda

8. Die lustige Dorfschmiede, Op. 218
9. Der alte Brummbar, Op. 210
10. Einzug der Gladiatoren, Op. 68
11. Miramare Overture, Op. 247
12. Florentiner, Op. 214
13. Winterstürme, Op. 184
14. Hercegovac, Op. 235
15. Die Regimentskinder, Op. 169

Ballettratten, Op. 226
16. Allegretto
17. I. Tempo di valse
18. II. Meno con delicatezza
19. III. Meno mosso
20. Coda

21. Missippi River, Op. 160
22. Under the Admirals Flag, Op. 82
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4437-0225d620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック