FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Richard Stoltzman75歳を記念して彼が1976年から2007年にかけてRCA(およびソニー・クラシカル)から発表した全録音をCD40枚にまとめたBox Set



昼間は夏日でしたが、この時間になると涼しい風が流れて好い気分です。今晩は爽やかな作品を聴きました

録音: 1991年9月6日 NY, Suffern, BearTracks Recording Studio
演奏者:Richard Stoltzman, clarinet
Gary Burton, vibraphone, marimba
Eddie Gomez, bass
Danny Gottlieb, drums
Chuck Loeb, guitar
Jeremy Wall, keyboards
Bill Douglas, keyboards on "Black Swan", "Primeira Luz", and "Dawn"
Cafe, percussion

Vocal percussion on "It's Here" by Richard Stoltzman & Bill Douglas

曲目:
1. Tempo Feliz
2. Ănĭmă
3. Sons of the Black Swan
4. Drixa
5. Nação
6. Tristeza
7. Modinha
8. Urubamba
9. It's Here!
10. Primeira Luz
11. Ana Maria
12. Pavane
13. Nos Padré (The Lord's Prayer)
14. Dawn
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4238-37a1a7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック