音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



前回のClaude Debussy - The Complete Worksに続き ドビュッシー没後100周年記念、CD22枚組+DVD2枚組セット限定盤です。名前が似ていて紛らわしいですね

Debou DeBuda DeCassard

今回はBoulezで2つの舞曲、遊戯、第1狂詩曲、Iván Fischerでピアノと管弦楽のための幻想曲、Philippe CassardとFrançois Chaplinのピアノで管弦楽組曲第1番を聴きました

録音:
1991年3月〈4.〉Cleveland, Masonic Auditorium
1993年3月〈3.〉Cleveland, Masonic Auditorium
1995年3月〈5.-7.〉Budapest ItaruanInstitute
1999年4月〈1. 2.〉Cleveland, Masonic Auditorium
2011年7月〈8.-11.〉Grenoble, MC2
演奏者:
Lisa Baum(Harp)〈1.〉
Franklin Cohen(Clarinet)〈4.〉
Pierre Boulez(指揮)、The Cleveland Orchestra〈1.-4.〉
Iván Fischer(指揮)、Budapest Festival Orchestra、Kocsis Zoltán(Piano)〈5.-7.〉
Philippe Cassard, François Chaplin(Piano)〈8.-11.〉

曲目:
Danse sacrée et Danse profane
1. Danse sacrée
2. Danse profane
3. Jeux
4. Première Rhapsodie

Fantaisie pour piano et orchestre
5. I. Andante ma non troppo
6. II. Lento e molto espressivo
7. III. Allegro molto

Première suite d'orchestre
8. I. Fête
9. II. Ballet
10. III. Rêve
11. Ⅳ Bacchanale
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4192-00a4cf7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック