FC2ブログ

音の散歩道

音楽やオーディオに関連したことを書いています



Richard Stoltzman75歳を記念して彼が1976年から2007年にかけてRCA(およびソニー・クラシカル)から発表した全録音をCD40枚にまとめたBox Set

Stoltz Douglas

今回はBill Douglas:ビギン・スウィート・ワールド, エヴリホエアー, フル・ムーン, タラ, クラウズ, モーニング・ソング , Traditional/ Thelonious Monk:日暮れて四方は暗く -ブルー・モンク, Jeremy Wall:スパイラル, Traditional:アメイジング・グレイス, J.S.Bach:G線上のアリア, Gabriel Fauré:ピエ・イエス, Claude Debussy亜麻色の髪の乙女を聴きました。楽しいですね

録音:1985年7月 NY, Suffern, BearTracks Recording Studio
演奏者:
Richard Stoltzman (Clarinet)
Bill Douglas (Piano, Electric Piano, Bassoon)
Jeremy Wall (Symthesizers)
Eddie Gomez (Bass)

曲目:
1. Begin Sweet Worldn by Bill Douglas
2. Everywhere by Bill Douglas
3. Abide With Me/ Blue Monk by Traditional/ Thelonious Monk
4. Full Moon by Bill Douglas
5. Spiral by Jeremy Wall
6. Amazing Grace by Traditional
7. Air ("On a G String") from Orchestral Suite No. 3 in D Major, BWV 1068 by J.S.Bach
8. Pie Jesu from Requiem, Op. 48 by Gabriel Fauré
9. Tara by Bill Douglas
10. La Fille aux cheveux de lin from Préludes, L. 117 / Book I by Claude Debussy
11. Clouds by Bill Douglas
12. Morning Song by Bill Douglas
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nmzk.blog99.fc2.com/tb.php/4186-2622ce6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック